不動産の売却、建設、買取などについてマスターしよう

大まかなイメージでも

近年有名な三栄建築設計は顧客のイメージをしっかりと具体的な要望に実現してくれます。おおまかな完成予想図をイメージで伝えるだけで、それをクオリティを高めた状態で作り上げます。子どもが明るくてカラフルな家を望んでいた場合には、その意見全てを反映させるわけではありません。全体的に家の中を通してみて、どの部分に何の色を散りばめるのが最適なのかを判断します。どの部屋もカラフルだと、メリハリのない空間になってしまいます。一部に明るい色を取り入れて、センスの良い配色を選んで行くのです。三栄建築設計では、色合いだけでなく他にも様々な要望を取り入れて行く姿勢を示しています。

建築士や住宅のデザイナーと言うのは、非常に個性豊かな人が多いものです。三栄建築設計でも、他の会社と違ったアイデアあふれる構造を提案しています。しかし、それは時として逆効果になる事もあります。思い描いていたプランと全く異なる予想図になってしまい、困惑してしまう事も少なくありません。その場合には遠慮なく、デザイナーや担当者の方に言い付けて下さい。大事なのは、妥協せずしっかり自分の頭の中にあるイメージを伝える事です。それには、口頭だけではもしかすると伝わりづらいかもしれません。手振り身振りも合わせて、イラストや設計図にペンで書き込んだりする事で具体的に伝達しましょう。三栄建築設計ではこうした個性のあるデザイナーとのコミュニケーションを大切にしてもらっています。